読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年の活動が特に楽しみな4組+α

2016年初に今年活動が楽しみな人たちをまとめていたので今年も書いておこうと思う。

かもめんたる
単独ライブの面白さが随一。というか日本一。同時代に生きていて、生で公演を観られるというこの幸せにもっとみんな気づいてほしい。劇団かもめんたるの公演も楽しみ。今後必ず演劇界にも衝撃を与える作品を作るはずです。今を見逃さずフォローしたい。演劇に関してはもっと彼ら自身が同時代の優れた作品を見極める鑑賞眼を磨いてほしい。面白い人達と出会って、いい環境に恵まれた作品作りをしてほしい。

しずる
よしもと所有の劇場以外で行う単独ライブが素晴らしい。劇場はどうやって選んでいるのだろう?公演全体をプロデュースする優れたスタッフがいるのだろうか。ふたりとも書き手なのもまた面白い。特に、池田一真さんはもっと注目されて良い作家兼演出家兼プレイヤーです。つまり万能!幅広い作風にも注目!

犬の心
よしもと所有の劇場以外で行う単独ライブのシリーズがどうやら終了してしまったようで、それは少し残念ですが、2017年の単独ライブもすでに6月3日と決定しており、とても楽しみです。いけやさん単独の仕事が多く、押見さんに時間があるようですが、マンボウやしろさんの告別ショーのようなイベント的なコント公演や、押見さんが作演出するコント公演をもっと観たいのでやってほしい。

チョップリン
活動の情報がとても少ない。関西ならもっと観る機会があるのだろうか?コントがめちゃくちゃ面白いのに活動がこれだけなんておかしい。2016年観たコントの単独ライブ中、一番面白かった公演のうちのひとつがチョップリン。東京でもっとたくさんコントをしてほしい!

他には、GAG少年楽団だーりんずなど。漫才師は、昨年はコマンダンテのみだったけど、暮れのM-1で改めて和牛が面白いな、と思ったので、和牛なるべく見逃さずに見に行きたい。2017年、東京で単独ライブはやるのだろうか?それから、インディアンスの活躍に期待!そして、コマンダンテが4月から東京に来るそうで、観られる機会が増える!コマンダンテと他の芸人との関係がどんな感じなのかも気になる。コントに比べて漫才の方が、アイドルを眺めるようなうっとりした気持ちで何も考えず感性で観てしまう。楽しい。

2014年からオリエンタルラジオのトークライブに行くなどして活動を見ていた。2014年の10月のトークライブで、歌って踊るのが得意で楽しいから、そういうコンテンツを作る、ということを話し、今後毎月のトークライブでつくったコンテンツ(曲)を発表して、最終的にはライブハウスでイベントを行う、ということを目標として掲げていた。歌って踊るために結成されたのがRADIO FISHで、いくつか曲をつくっていく中で生まれたのがPARFECT HUMAN。確か、PARFECT HUMANは、最初に掲げた目標の、2015年末のライブハウスでのイベントで披露されたものだったと思う。一つ一つ、掲げた目標を達成していくという、実は地道な活動の結実として、RADIO FISHがブレイクした。オリエンタルラジオは本当に自分の掲げた目標を着実に達成していて尊敬。ブレイクまでの経過も全部エンターテイメントになっていた。毎月、無限大ホールに集まる観客を全力でもてなしていた。開場中にラジオめいたものを流してみたり、直筆メッセージのコピーをアンケートとともに配布してみたり、毎月ファンに向けたグッズを発売したり、ライブの内容も武勇伝にトークにプレゼンに歌にコーナーにと盛りだくさんで、終演後には観客と握手もするし、写真も撮るという、テレビでも大活躍の芸能人とは思えないようなホスピタリティで、いつも同じ構成ということでもなく、毎回試行錯誤の跡が感じられて、無限大ホールにあつまるたった300人足らずの観客をとにかく全力でもてなしていた。オリエンタルラジオは本当にエンターテイメントのプロフェッショナルだ。2016年は、トークライブには仕事の都合で行けなくなってしまったので、活動を追えなくなっていたのだけど、必ずまた新しいことを考えるはずなので、またあの白熱を間近で観に行きたい。